美味しいハーブ バジルの簡単レシピ

 

料理に使うハーブといえば

代表的なのは

バジルはっぱ

 

バジルは150種類以上と品種が豊富ですが

中でもよく使われるのは

スイートバジル。

 

バジルは抗酸化作用が高く

健康・美容にいいハーブです。

消化を助ける働きや

胃炎・胃酸過多など胃腸の症状を

改善するのに役立ちます。

 

そして

お家でも簡単に育てることができて

いつもの料理に添えるだけで

食卓が華やぐのが嬉しいところ。

 

 

今日は

バジルを使った簡単レシピ

カプレーゼをご紹介します♪

 

 

<用意するもの>

●バジル(乾燥バジル)好きなだけ

●トマト       1個

●モッツァレラチーズ 1個

●オリーブオイル   大さじ1

●塩         適量

●レモン汁(あれば) 小さじ1

 

 

<作り方>

①トマトを半分に切り、薄切りにする。

②モッツァレラチーズを半分に切り、薄切りにする。

③トマトとチーズを交互に並べて盛り付ける。

④オリーブオイルに塩とレモン汁、乾燥バジルを入れて混ぜてソースを作る。

⑤トマトとチーズの上にソースをかけて出来上がり!

 

↑トマト1個とモッツァレラチーズ1個分。

今回はレモン汁の代わりに

以前に作った塩レモンの汁を使いました音譜

思ったよりレモンの主張が少なかったな。

 

 

カプレーゼは

切って盛り付けるだけの

簡単レシピなのに

食卓が華やかにハート

 

小さいモッツァレラチーズを使ったり。

モッツァレラチーズまるまる1個お皿に乗せても素敵。

 

関連記事

  1. ハーブに学ぶ 世界の見え方

  2. 旬のハーブを食べる

  3. 札幌イベント出店のお知らせ

  4. あなたの食事こそ、あなた自身の薬である

  5. すっきりお通じのお役立ちハーブ

  6. 体の内側からの紫外線対策はハーブティーにお任せ!