ハーブに学ぶ 世界の見え方

 

庭の草むしりを数日サボったら

スギナがボーボーに。。。

 

 

 

ガーデニングの厄介者

「スギナ」。

抜いても抜いても生えてくるんですよねイラッ

 

 

でも、

ガーデニング界では厄介者のスギナも

ハーブ界では

すこぶる役立つ薬草です。

 

 

 

ハーブ界では

別名「ホーステール」。

 

 

なにが役立つかって、

 

ホーステールには

海外セレブも注目する美のミネラル

シリカ(ケイ素)

が主要成分に含まれているのです。

 

 

 

 

シリカには

コラーゲンの生成を助ける働きがあり、

 

CHANELやランコムなどの高級化粧品にも

シリカが使われているそうです。

 

 

その、すごい成分が

あの雑草のスギナに入っているんですガーン

 

あの雑草に。。

 

 

他にも、

傷の治癒を助けたり

爪や髪を丈夫にしたり

アンチエイジング

利尿作用

デトックス作用

など嬉しい働きが。

 

 

 

 

スギナは強靭な地下茎によって

地中のミネラルを吸い取ります。

生命力が豊かだから効能がすごいのでしょう。

 

 

↑はびこる地下茎

 

 

ハーブに興味を持ち始めた当初、

ホーステールというハーブが

あの雑草のスギナと同一植物だって知らなくて

 

 

知った時は雷に打たれたような衝撃が。

 

 

 

スギナはスギナで何も変わらないのに

 

 

雑草ムキーと見るか

ハーブラブと見るか

 

 

見る視点を変えるだけで

スギナに抱く感情が180度変わって。

 

 

生命力が強くて厄介で迷惑な雑草は

生命力が強いが故に

素晴らしい効能をもつハーブとして人々を癒している。

 

 

長所と短所は紙一重とは

よくいいますが

 

 

 

モノの見方を変えるだけで

見える世界が変わる。

 

 

 

大袈裟だけど

このとき

人生全てがそうだなって思いました。

 

 

起きる出来事

出会う人々

 

 

それらを自分がどう捉えるのか、

私はどう感じたいのか。

 

 

 

状況は何も変わらなくても

視点を変えるだけで

良くも悪くも捉えることができる。

 

見えている世界は

自分次第でどうとでも変えられる。

 

 

そう思ったら

視野がぐーんと拡がったんです。

 

 

体調が悪いときや

嫌な出来事があったとき

落ち込んでるときなどは

視野が狭くなりがちなので

そういうときは時々スギナを思い出して

視野を拡げて物事を考えるようにしています。

 

 

とはいえ、

家に生えているスギナは

何となくハーブとして使う気になれないし

抜いても抜いても生えてくると

やっぱりイラっとするんですけどね。

 

 

ハーブに触れていると

色んな発見や興味関心がつきなくて

どんどんハーブの奥深さにはまっています音譜

 

関連記事

  1. 【イベント出店】森のガーデンで美肌作り

  2. 心地よい眠りをサポートするハーブ

  3. 火を使わない 簡単ハーブレシピ

  4. ココロと腸の関係

  5. ココロの飲むサプリ

  6. 旬のハーブを食べる