ココロの飲むサプリ

 

ハーブは古くから薬草として利用され
ココロとカラダを癒す効果が知られていました。

ヨーロッパの街にはハーブ薬局があり
古くからハーブが生活に馴染んでいるのを感じます。

ハーブティーには
香りや成分にリラックスさせる効果があり
ココロの飲むサプリとなってくれます。

何故リラックス効果があるのかというと

鎮静作用や

自律神経を整える作用をもつハーブが多いのです。

また、セントジョンズワートというハーブは
抗うつ作用があることでも知られています。

今日は
ココロのサプリとなるハーブを3つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

レモンバーム

イライラするときや不安・緊張が強いときにおすすめのハーブ。
2000年以上前から薬草として使われて、長寿のシンボルとされてきました。
穏やかに作用する精神安定剤といわれるほど。
更年期や生理前のイライラにもよいです。

オレンジピール

オレンジのさわやかな香りにはココロを元気づける力があります。
落ち込んだり、元気がでないときに優しく寄り添ってくれるでしょう。
整腸作用もあるので、下痢や便秘のときにもおすすめです。

ラベンダー

不安やゆううつな気分のときにラベンダーティーがおすすめです。
精神的なストレスをしずめてくれます。
眠れない夜にも。

 

ココロとカラダの健康に大事なのはバランスです。

時にはバランスを崩してしまうこともあるけれど、
生きていれば当然のこと。

気に病まずにいれば、また自然と整っていくもの。。

 

v(。・ω・。)ィェィ♪

関連記事

  1. 夏バテ予防のスパイス料理

  2. 体の内側からの紫外線対策はハーブティーにお任せ!

  3. お家をパワースポットに!

  4. ハーブ スパイス講座

  5. ハーブでちくわの磯辺焼き 

  6. ココロと美肌に深呼吸